製品紹介:玉形弁(ストップ、グローブバルブ)

B10S F10S

弁箱が球形の形状であることから、玉形弁と呼ばれています。弁体が弁座に対して直角に作動するもので、内部での流体の流れがS字になっています。
制御性に優れたバルブで、回転式のハンドルのため開閉に時間がかかりますが、反面ウォーターハンマーが発生しにくい利点があります。

取扱注意点:全開時での圧力損失がやや大きく、また流れ方向が決まっているので、配管時には注意が必要です。