代表取締役 大石秀浩

社長挨拶

代表取締役社長 伊東利一

 平素は格別のご愛顧を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

 弊社は大正8年(1919年)に創業以来バルブ専業メーカーとして、桜にY印の大和マークの製品を皆さまにお届けして間もなく100年を迎えようとしています。

 顧客第一主義をモットーにお客様には常に高品質な製品をご提供することを心がけてまいりました。青銅製品は自社内で鋳造、加工、組立、出荷と一貫体制を保持し、品質を維持、向上させる一助となっております。また一昨年、弊社グループ企業、大連大丸有限公司もJIS青銅仕切り弁の製造工場となり、同様の日本品質を持つ主力製品の生産工場として加わりました。

 業界は益々ニーズが多様化し、またIoT、AIなど技術革新の新しい波が押し寄せてくるなか、市場ニーズにお応えできるよう新技術、新製品の開発に力を注いで参りたいと存じます。またグローバル化に対応できる国際ブランドとしてのYAMATOの確立も重要な位置付けとしております。

 製造業の基本である、より安く原材料を仕入れ、より品質の高いものを、より安く、より早くつくり、お客様により早くお届けするというシンプルな考えを大事にしてまいります。お客様、社会に貢献できる企業になれますよう努力して参る所存でございます。

 なお一層のご支援ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。